1922年(大正11年)に起きた出来事

自分の誕生年1922年(大正11年)に起きた出来事にはこんなものがあります。(全51件)

<前の100件  次の100件>
日付 詳細
1月10日 アーサー・グリフィスがアイルランド自由国の国民議会(ドイル・エアラン)議長に就任。
1月11日 糖尿病患者に世界初のインスリン投与。
2月2日 ジェイムズ・ジョイスの小説『ユリシーズ』が発刊。
2月3日 北陸本線勝山トンネル(現在の糸魚川市)雪崩が発生。列車が巻き込まれ死者90人、負傷者40名。(北陸線列車雪崩直撃事故)
2月6日 ワシントン海軍軍縮条約が締結される。
2月8日 ソ連で秘密警察「ゲーペーウー」を設置。
2月11日 1粒300mがキャッチコピーのグリコが三越百貨店で発売される。
2月28日 イギリスがエジプトの保護統治権を放棄。エジプトが事実上独立。
3月1日 日本初のアマチュア無線局が開局。
3月3日 全国水平社結成、日本で初めての人権宣言である「水平社宣言」が宣言される。
3月8日 偕楽園が日本の史跡・名勝に指定される。
3月15日 エジプトのファード1世が、イギリスから条件付きで独立したエジプトの国王に即位。
3月30日 未成年者飲酒禁止法公布。
3月31日 ドイツでヒンターカイフェック事件が起きる。
4月2日 『週刊朝日』『サンデー毎日』が創刊。
4月3日 ソビエト連邦共産党書記長にヨシフ・スターリンが選出される。
4月9日 神戸で日本農民組合結成。
4月11日 改正鉄道敷設法公布。149路線18,000キロの建設予定線を決定。
4月13日 少年団日本連盟(現在のボーイスカウト日本連盟)結成。
4月14日 アイルランド共和軍が、フォー・コーツ(アイルランド最高法廷)を襲撃。アイルランド内戦のきっかけに。
4月16日 ドイツ・ソビエト政府間にラパッロ条約が結ばれ、両国が修交する。
4月22日 日本で健康保険法公布。
5月7日 日本初のプロボクシング興行「日米拳闘大試合」が渡辺勇次郎のプロモートにより靖国神社相撲場で開催。
5月10日 キングマン・リーフがアメリカ領となる。
5月11日 毎日新聞社が点字による日刊新聞『点字毎日』を発刊。
6月12日 日本で加藤友三郎が第21代内閣総理大臣に就任し、加藤友三郎内閣が発足。
6月24日 ドイツ外相のヴァルター・ラーテナウが極右テロ組織により暗殺される。
6月24日 アメリカのプロフットボールリーグ American Professional Football Association (APFA) が National Football League (NFL) に改称。
6月28日 アイルランド自由国軍がダブリンのフォー・コーツを砲撃、アイルランド内戦が勃発。
7月9日 ジョニー・ワイズミュラーが競泳100メートル自由形で58秒6を記録。人類で初めて1分の壁を破る。
7月15日 日本共産党結成。
8月22日 アイルランド内戦: アイルランド自由国臨時政府首相・国軍司令官のマイケル・コリンズの一行がコーク県に向かう途上襲撃を受け、コリンズは暗殺される。
8月25日 信濃川の大河津分水が完成し、通水。
9月2日 目黒蒲田電鉄(現・東京急行電鉄)設立。
9月9日 希土戦争: トルコ軍がギリシャのイズミルを占領。
9月18日 ハンガリーが国際連盟に加盟。
10月14日 監獄を「刑務所」に改称。
10月18日 英国放送協会(BBC)の前身である英国放送会社設立。
10月28日 ベニート・ムッソリーニ率いる黒シャツ隊がローマ進軍を開始。
10月29日 イタリア国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世がベニート・ムッソリーニに組閣を命じる。
10月30日 首相に指名されたムッソリーニがファシスト党員とともにローマに入城。
11月1日 トルコ革命: トルコで大国民議会がスルタン制の廃止を宣言。オスマン帝国が滅亡。
11月4日 ハワード・カーターがツタンカーメン王の墓の入口を発見。
11月5日 ハワード・カーターがツタンカーメン王墓の封印を解く。
11月14日 BBCがラジオ放送を開始。
11月17日 前オスマン帝国皇帝メフメト6世がイタリアへ亡命。
11月23日 三田グラウンドにて、大学ラグビー対抗戦「早稲田大学」対「慶應義塾大学」の試合(早慶戦)が初開催される。
12月6日 英愛条約に基づきアイルランド自由国が建国。
12月8日 新婦人協会解散。
12月27日 横須賀海軍工廠で世界初となる日本海軍の航空母艦「鳳翔」が竣工。
12月30日 世界初の社会主義国家・ソビエト社会主義共和国連邦が建国。
<前の100件  次の100件>
ページトップへ移動