1909年(明治42年)に起きた出来事

自分の誕生年1909年(明治42年)に起きた出来事にはこんなものがあります。(全34件)

<前の100件  次の100件>
日付 詳細
1月25日 リヒャルト・シュトラウスの『エレクトラ』がドレスデン宮廷歌劇場で初演。
1月28日 米西戦争以来キューバに駐留していた米軍が撤退。
2月12日 全米黒人地位向上協会 (NAACP) 設立。
3月3日 博多駅駅舎完成(明治42年駅舎)。
3月8日 日本で、それまでのメートル法・尺貫法に加えヤード・ポンド法も公認した改正度量衡法公布。
3月31日 セルビアがオーストリアによるボスニア・ヘルツェゴヴィナの支配を承認する。
4月6日 アメリカ人探検家ロバート・ピアリーが北極点に到達する。
4月27日 メフメト5世がオスマン帝国スルタンに即位。
4月29日 北白川宮成久王と明治天皇皇女周宮房子内親王の結婚の儀。
5月6日 新聞紙法公布。
5月6日 長岡半太郎が長岡係数を提唱。
5月20日 うま味調味料「味の素」発売。
5月31日 両国国技館が完成。
6月2日 5月31日に完成した両国国技館で初めて相撲がとられる。
6月15日 イングランド・オーストラリア・南アフリカの代表がローズ・クリケット・グラウンドで会談し、国際クリケット評議会を設立。
6月23日 スリの大親分・富田銀次郎(仕立屋銀次)を日暮里で逮捕。
6月30日 京成電気軌道(現在の京成電鉄)設立。
7月1日 日本陸軍代々木練兵場が完成。
7月14日 テオバルト・フォン・ベートマン・ホルヴェークがドイツ帝国宰相に就任。
7月16日 イラン立憲革命: 革命を支持する国民軍が首都テヘランを占領、国王モハンマド・アリー・シャーはロシアへ亡命し、アフマド・シャーが即位。
7月25日 ルイ・ブレリオが操縦するブレリオ XIが史上初の飛行機でのドーバー海峡横断に成功。
8月11日 クライド・ラインのアラパホ号がハッテラス岬沖で世界初の遭難信号「SOS」を発信し、救助される。
8月18日 東京市がワシントンD.C.にソメイヨシノ2000本を贈ることを決定。後にポトマック川畔に植えられる。
8月30日 チャールズ・ウォルコットがバージェス頁岩の化石を発見。
9月20日 イギリスで「職業紹介所法」成立、失業保険制度が開始。
9月23日 ガストン・ルルーの小説『オペラ座の怪人』が刊行。
10月11日 三井合名会社設立。
10月26日 伊藤博文が哈爾浜で安重根に暗殺される。
11月21日 人吉 - 吉松間の開業により、門司(現在の門司港)から鹿児島までが鉄道で結ばれる(現在の肥薩線経由)。
12月4日 大韓帝国の政治結社一進会が韓日合邦を要求する声明書を発する。
12月5日 フランス海軍のル・プリウール中尉と相原四郎大日本帝国海軍大尉が共同製作したグライダーが、子供を乗せた状態で人力曳航による飛行に成功。日本初のグライダーによる飛行。
12月16日 国鉄、東京都内で電車の運転を開始。
12月26日 日本初のループ線駅かつ日本唯一のループ線・スイッチバックを併せ持つ駅である大畑駅が開業。
12月31日 ニューヨークのマンハッタン島とブルックリンを結ぶマンハッタン橋が完成。
<前の100件  次の100件>
ページトップへ移動